単身パック 制限

単身パックには制限があるの?!

単身パックには制限があるの?!お勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

単身パックは通常の引越しプランと異なり、運べる荷物の量に制限があります。
では単身パックで輸送できる荷物の量はどれくらいの制限があるのでしょうか?
ここでは単身パックの荷物量の制限について説明していきましょう。

 

コンテナボックスのサイズは業者によって異なる

単身パックで引越しをする場合、コンテナボックスに入るだけの荷物量であれば
特に制限を受けることはありません。
コンテナボックス1台の費用によって単身パックの基本料金は決まっていますので、
そのコンテナボックスに入る荷物であれば特に問題はありません。

 

専用のコンテナボックスは単身パックを提供する業者によってサイズが若干異なります。

例えば日本通運であれば単身パックSが108×74×155pで、
単身パックLが108×104×175pになります。
クロネコヤマトの単身引越しサービスminiでは104×104×130で、
単身引越しサービスパックになれば104×104×170vmになります。
大きいサイズの方が高さがでる場合が多いでしょう。

 

自分の持っている荷物量に合わせて単身パックのサイズを選ぶことで
無駄なく引越しを行うことができるでしょう。

 

単身パックには制限があるの?!お勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

単身パックにはどのくらいの荷物が入るものなの?!

単身パックにはどのくらいの荷物が入るものなのでしょうか?

たとえば日本通運の単身パックLであれば、
2ドア109リットルの冷蔵庫、4キロの洗濯機、20インチの薄型テレビ、
テレビ台、電子レンジ、掃除機、カラーボックス3段、衣装ケース、
姿見、布団、段ボールMサイズ5個程度の荷物であれば
制限なく入れることができるでしょう。

 

またクロネコヤマトの単身引越しであれば2ドアタイプの冷蔵庫、
全自動洗濯機4キロ、段ボール10箱、衣装ケース3個、布団袋1袋、
スーツケース1個程度の荷物を運ぶことができます。

 

荷物の内容に関しては単身パックでは特に通常の引越しと同じで制限はありません。
生き物や危険なもの以外は引越し可能です。

引越し見積もり無料一括請求サイトを活用してみよう

単身パックをより安く利用したいのであれば
ぜひ引越し見積もり無料一括請求サイトを活用してみてください。

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で
最大10社からの見積もりを請求することができます。
1回の入力で10社の見積もりが取れるのは非常に便利です。

 

特に引越し前は何かと忙しいですので費用比較をしやすい
引越し見積もり無料一括請求サイトは魅力的なサイトと言えます。
また利用料はかからず引越し見積もり無料一括請求サイトを通して
契約をすればお得な特典が得られる場合もありますよ。

 

単身パックには制限があるの?!お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。